top of page
  • 大場敬子

悔やんでる こんなはずでは 無かったと 信頼すれば 結婚できた



時と予見しえないことが私たちの身に起こることがございます。他社様からの乗り換えで、ご入会されました会員様で、ブリスマークで相手を探すと決心されまして三ヶ月、病に倒れられてしまわれました。完治の難しい病気で、しばらく、治療に専念したいとのご意向で退会されましたが、退会されます時、


『大場さん。大場さんを信頼して、大場さんの話を聞き入れていれば、今頃は、幸せな結婚生活を始めていられたと思う。自分の体がどうなるかわからないから、ケジメとして退会しますが、完治したら、又、お世話になります。ちゃんと、入会料も払いますよ!』 


と、笑顔でそのように、お話しくださいました。


ご入会されまして、以前の活動での、ご自分の良いように、勝手気ままに活動して、傷付き、どうしてよいのかご自分で判断することのストレスなどの、心の痛みフラッシュバックされて、最初のご紹介、お見合いや交際など、頑ななお心がお相手探しの邪魔をして思い通りに前に進みません会員様でした。


ご自分の気持ちの不安から、内緒で他の結婚相談所にも入会されていらっしゃいましたし、ネット婚活されていらっしゃいました。


ご自分で決められることですから、こちらからは何も申し上げますことはできませんが、その不安さを克服されるべく、誠実に対応させていただきました。常に、誠意をもって、お心に叶うよう、お話をさせて頂いておりました。


そのことがようやく伝わり、急ピッチでお相手探しができることを確信させて頂いておりました。ご紹介させて頂きました女性様とお見合いとなり、交際に進み、女性様はプロポーズの準備ができておりましたのに、交際終了となりました。


人生いろいろではありましても、ご縁のタイミングは間違いないことと、現実に起きました事例がそのことを裏付けしております。


ご縁のタイミングをつかみ取る、つかみ損ねる。つかみ取るために、仲人の今までの経験と人生教訓、さらに、一生涯連れ添うお相手との許し合えることの相性です。そのことが、活動を休止することによって分かったのだと。

その時の女性が、彼にとっての生涯の伴侶と感じたのでしょう。失ってからわかることぐらい、悲しいことはありません。なぜなら、出会っているのに、それに気づかなかったわけですから。


『寿退会ではないことは残念です。ブリスマークに入会させていただき活動できたことは良かったと思っています。いろいろな話ができて、ホッとする自分人ってそうなんだなぁとか、自分の人生に多大な影響を与えて頂きました。楽しかったです。大場さん、又、戻ってきますから。ありがとうございました。』


その言葉に、込み上げてきます感情、目頭が熱くなってしまいました。

回復されますことを心から願っております。ありがとうございました。

結婚カウンセラー 大場敬子

新コロナ感染2020年1月感染者第一号から3月感染者拡大、パンデミック。

2022年7月変異株「BA.5」への置き換わりによる過去最多「第7波」感染の拡大はまだ続いており、「第6波」のピークの2倍くらいにまで増えてもおかしくない勢いだと尾身会長の話。

感染第一号、2020年1月からの【短歌で婚活応援】再掲載です!

マル適マーク取得 ⇒ https://www.blissmark-japan.com/mode

共有会員数20万人以上 ⇒ https://www.blissmark-japan.com/members

結婚相談所ブリスマーク®ホームページ https://www.blissmark-japan.com

bottom of page