• 大場敬子

愛燦燦



結婚しない、結婚します、結婚する、結婚するとき、結婚すれば、結婚しろ。サ行変格活用ではありませんが、何故、結婚をしなければならない、結婚すべきだ、と。何故、人は結婚するのでしょうか、と考えたことがありますか? それは、人生を楽しむため、結婚したほうが人生得をしたと思うから。

その人生を、人生は不思議で、嬉しいものだと歌うのは、小椋佳さんの「愛燦燦」です。

含蓄のある歌詞に、ひとりひとりの過去、現在の生き様が歌詞を唄った人の分だけの物語がある、そんな歌詞の奥深さに感銘しますのは、私だけではないと思います。


人は哀しい、哀しいものだから。

人はかよわい かよわいものだから。

人はかわいい かわいいものだから。

そして、人生って 嬉しいものだから。

人が一人で、たった一人で生きていくことは困難で、必ず他者の力が必要です。

知人、友達、親戚、家族、子ども、夫婦。鶏が先か、卵が先かは別として、人類夫婦の誕生から始まり、世界に人間が移り住みました。つまり、信じ愛し合える最小単位は、夫婦で、愛し合ったから子供が誕生し、愛しいと思う気持ち大事に思う気持ち、それは子どもだけではなく、家族全体に注がれるという事実。


が、潸潸とこの身に落ちるんですが、さんさん潸潸は、涙の流れるさま。

が、散散とこの身に荒れるんですが、さんさん散散は、残る所のないさま。容赦なく激しいさま。

が、燦燦とこの身に降るんですが、さんさん燦燦は、太陽などの光が、きらきらと輝くさま。


擬人化された、過去達は、優しく睫毛に憩い、擬人化された、未来達は、待ち顔して微笑むんです。

そして、今は辛いこと、悲しいこと、不安に思う事やどうしていいのかわからないかもしれないけど、人生、近い将来に愛が燦燦とこの身に降ってあなた感じる、人と比べることのない心秘かな嬉し涙流せたりできますよ、って

いい歌ですね。


あなたにとっての結婚することの意味をしっかり考えて、助けが必要な時、助けを求めることは良いことです。未来達は人待ち顔して微笑みますから。ご相談ください。


愛燦燦 ♫ 小椋佳  https://www.youtube.com/watch?v=GmJrJH-_BGQ


雨潸潸と この身に落ちて わずかばかりの運の悪さを 恨んだりして

人は哀しい 哀しいものですね それでも過去達は 優しく睫毛に憩う 人生って 不思議なものですね


風散散と この身に荒れて 思い通りにならない夢を 失くしたりして 

人はかよわい かよわいものですね それでも未来達は 人待ち顔して微笑む 人生って 嬉しいものですね


愛燦燦と この身に降って 心秘かな嬉し涙を流したりして

人はかわいい かわいいものですね

ああ 過去達は 優しく睫毛に憩う 人生って 不思議なものですね

ああ 未来たちは 人待ち顔して微笑む 人生って 嬉しいものですね

結婚カウンセラー 大場敬子

20代結婚のすすめ  https://www.blissmark-japan.com/projects-from20s

共有会員数  https://www.blissmark-japan.com/members

結婚したい  https://www.blissmark-japan.com/motivation

結婚相談所ブリスマーク®ホームページ https://www.blissmark-japan.com

Copyright(C)2022 BLISSMARK®.All rights reserved.BLISSMARK® Keiko Oba.