top of page
  • 執筆者の写真大場敬子

気に入らず 会話の中の 立ち位置の 誰が優先 誰が優位と

更新日:1月22日


あなたは会話のキャッチボールを得意としていますか。あなたは会話を楽しめていますか。会話を楽しむことを知っていますか。

独り言で、壁に向かって話す人もいるかもしれません。

又、もっぱら話し相手は、テレビのニュース番組で、そのニュースキャスターにブツブツと文句を言ったり、批判したり、驚いたり、喜んだりと、一方的に楽しんでいますか。


さて、大抵会話は、他者とするものです。

家族だったり、会社内で従業員同士で、友達や知り合い、仕事上の会話や婚活中の相手との会話だったり。

会話中に、気に入らない話、不愉快な話に発展しました時、あなたはどうされますか。


大人な良識あるあなたは、立場をわきまえて、相手との距離間の調整をしますか。できますか。


相手を気遣う人、相手を敬う人、相手を大事に思う人は、自分の話を優位に進めません。会話する相手の話の内容や話すタイミグを見極めて、話します。


この内容の話は大切で、情報として知っておいたほうが良いからと、聞く耳の準備のできていない相手に話すとトラブルになります。


良かれと思い話すことや、逆に出し惜しみするような話し方は、礼儀を欠いているといえます。


気に入らない相手だからと、見下すような話し方をし、自分を優先させ、優越感に浸るような話し方は会話とは言わず、暴言となります。


昨今、SNSでの誹謗中傷等に対し、厳しい規制も定められましたがまだまだ、生温い現状です。

何故に人は、自分を優位な立場、優越感に浸りたいのか。理由については、又の機会に。


しかしながら、気心知れた相手なら、『わたしが優先、優位!』 『僕が優先、優位!』と、お互いに喧嘩もしながら、言いたいことを話しても、許し合える、そんな夫婦もいます。


暴言、暴力ではなく、話し合いですね。

やはり、会話は重要で、会話の無い生活は、意思の疎通を図っていないということですから、相手との意思の疎通の必要性です。


そうなんですよね。

なんだ、かんだ、いいましても、二人並んで、ソファーで語り合う、会話を楽しめますことは良いことですね。

結婚カウンセラー 大場敬子

Copyright(C) BLISSMARK® . All rights reserved. Keiko Oba


結婚相談所ブリスマーク®ホームページ  https://www.blissmark-japan.com

【ここが違う!8M】

mode 仕様       https://www.blissmark-japan.com/mode

members 共有会員数  https://www.blissmark-japan.com/members

marriage ご婚約     https://www.blissmark-japan.com/marriage

mediate 仲人の技   https://www.blissmark-japan.com/mediate

manage 管理     https://www.blissmark-japan.com/manage

motivation  動機     https://www.blissmark-japan.com/motivation

meet 出会い      https://www.blissmark-japan.com/meet

move 活動       https://www.blissmark-japan.com/move

Comments


bottom of page