top of page
  • 執筆者の写真大場敬子

年収の 理想遠し 止めるか悩み 人柄重視 後悔はなし


関東、関西で女性が結婚相手として求める男性の年収は500万円以上とのこと。

宮城県で女性が男性に求める年収は、高いに越したことはありませんが、400万円以上の希望の女性が多いのが現実です。


ある女性会員は、300万円から350万円前後でも、好い方なら会ってみたいです、と。


50代後半から、60代の女性ですと、バブル期の思い出のまま、男性の年収は月に片手ね、等と、サラリーマンが現在、月給が50万円で、ボーナス2~3倍で、600万+300万円で1,000万円以上。そのような男性は、宮城県にはどれだけの割合の男性なのか。


中小企業のみならず、大手の企業の倒産がニュースになり、病院や福祉施設なども閉院、閉館

社員、パートなど雇用解除となって、2023年秋以降の失業者は、と考えますと不安でいっぱいです。


3組に2組が離婚する理由は、経済的な生活苦はどれだけか。離婚の大きな理由は、性格の不一致と不倫です。


金の切れ目が縁の切れ目といわれますが、戦前、戦後、高度成長期、バブル崩壊を経験し、リーマンショックを経験し、世界的なコロナ渦にあり、ウクライナとロシアを取り巻く戦争への脅威と中国との平和への課題など、日本の経済への不安は如何ばかりか。


しかし、昔の物の無い、貧困な中でも、若い男女は結婚をして、子どもをたくさん産んでいました。


人気テレビ番組にあるような、ポツンと一軒家のようなところで、自給自足で、隣近所で助け合い、そんな中でもお嫁さんを連れて来ては、子だくさんで心豊かに暮らしていました家族のなんと多いことか。


何故だと思いますか。


その時代の雰囲気、そのようなものだという社会風潮と、活きることに一所懸命で、さらに、情報の流通がない、余計な情報が入らない。


そして、先ず持って、物価が安かったこと、自給自足だから、お金を使うところがなかった、勿論、携帯も無い。通販で物を買うことも無い。

大げさかもしれませんが、日の出とともに起きて、日の入りとともに寝る


現代、文化の発展に伴う、近代化、IT産業の極みまで到達し、AIが人の代わりに作業をし、地球規模で人を管理する。人を管理できても自然の力はコントロールできず、異常気象なのか、なるべくして畏怖の念を抱かせるほどの自然のエネルギーの暴走か。

地殻変動も然り。


人間だけが持つ、感情と言葉による思考力は、人間界の最小単位の家族を増やします。そうありたいものです。


助け合い、愛し合う、その家族の誕生を、結婚したいあなたと、結婚したい出会っていないお相手と、共にブリスマークは、喜びのうちに家族の誕生を祝いたいのです。

結婚カウンセラー 大場敬子

Copyright(C) BLISSMARK® . All rights reserved. Keiko Oba


結婚相談所ブリスマーク®ホームページ  https://www.blissmark-japan.com

【ここが違う!8M】

mode 仕様       https://www.blissmark-japan.com/mode

members 共有会員数  https://www.blissmark-japan.com/members

marriage ご婚約     https://www.blissmark-japan.com/marriage

mediate 仲人の技   https://www.blissmark-japan.com/mediate

manage 管理     https://www.blissmark-japan.com/manage

motivation  動機     https://www.blissmark-japan.com/motivation

meet 出会い      https://www.blissmark-japan.com/meet

move 活動       https://www.blissmark-japan.com/move

Comments


bottom of page