• 大場敬子

色々お相手?vol.7 紫色の人


恋心を抱けるお相手と恋の門を開けて、恋心の戸を開け放ち、恋心が育つ。トレンド(trend)とは、流行、動向、という意味。


ご結婚を希望されていらっしゃいますあなた様は、紫色はお好きでしょうか。

紫色に見えます私たちの目は、太陽または白熱球の下では、もちろん脳で判断して紫色です。


紫色には、考えすぎて脳が落ち着かなかったり、神経が高ぶってしまったり、極度な緊張から、興奮が収まらなかったりしたときに、癒し効果を与えてくれます。

科学的に、紫色は、脳の視床部位を刺激し、分泌ホルモンのノルアドレナリンによる、作用としての危険への警報から、恐怖、不快を取り除いてくれるようです。

それで、ラベンダーなど自然界での紫色は、日常の様々な疲れ消耗してしまった心を修復してくれる色で、入浴剤やアロマ、ちょっとしたお花など、心がほぐれていくのを実感した経験のある方は多いと思います。


紫色は、赤色青色を混ぜて作ることができますから、赤紫色青紫色と分けて考えてみますと色の持つ意味合いが変わりますが。

更に、それぞれの赤紫糸青紫色白色を混ぜますとさらに色味が加わり、癒し効果のラベンダー色にも変化します。


淡い色の紫色は、安眠の効果もとても高くダメージを受けた身体の機能回復させる心理効果があるとの事。枕元などに気に入った紫色のものを置くことは良いかもしれません。


色彩は様々な印象感情錯覚を与えます。これらの作用は、お部屋の空間から広告やファッションなどあらゆるところで、色彩の持つ働きによって、心理生理的影響を与えています。

このことは、言葉で伝えられるのとは違い、ご自分が感じた印象として素直に受け止められる事の方が多いでしょう。

また人間関係自己の向上にも色は関係しますし、身につけている色によって人に与える印象も変わります。



色々お相手?』として『赤色の人、橙色の人、黄色の人、緑色の人、青色の人、藍色の人、紫色の人』とお伝えしました。


さあ、お読み頂きました皆様、これからです!

色の持つパワーを、どのようにあなたの結婚活動、婚活、お相手探しにとなるよう意識していかれますか、『色々お相手?何色の結婚のお相手?』を、結婚カウンセラー大場と一緒に、色の持つお相手イメージ活用して参りましょう。


結婚カウンセラー 大場敬子


『色々お相手?赤色の人vol.1』 ⇒読む

『色々お相手?橙色の人vol.2』 ⇒読む

『色々お相手?黄色の人vol.3』 ⇒読む

『色々お相手?緑色の人vol.4』 ⇒読む

『色々お相手?青色の人vol.5』 ⇒読む

『色々お相手?藍色の人vol.6』 ⇒読む

『色々お相手?紫色の人vol.7』 ⇒読む








閲覧数:21回0件のコメント

最新記事

すべて表示