top of page
  • 執筆者の写真大場敬子

時は過ぎてゆく


時は過ぎてゆく…あなたは過ぎてゆく時を、どのように感じ、理解し、認識していますでしょうか。

をして、心臓が動いて、歩いたり走ったり。喉が渇けば水を飲み、お腹がすけば食事を取る、のと同様、無意識の中の意識でしょうか。


私が21歳の時、流行っておりました「金子由香里:時は過ぎてゆく

初めて聞いたシャンソンを、それも日本女性が歌唱していることに驚き、カルチャーショックに近かったでしょうか。

1980年の事です。レコード店に走り、LPを手に取り、買い求めました。あれから、43年の歳月が流れて、その後なかなか耳にする機会も無く、YouTobeなど、毎日楽しみに聞いておりましたが記憶の扉が閉じられておりました。

2023年11月に入り、歌謡番組で取り上げられての偶然の拝聴に、『ああ、この歌の歌詞って…』と、改めて感じ入ってしまった次第です。



大場流解釈です。

自我が目覚めてから20代までの様子。


♪眠ってる間に 夢見てる間に 時は流れ 過ぎてゆく

子供の頃は もう夢の中 時は時は 今も過ぎてゆく♪


♪あなたの愛に 溺れている間に 時ははかなく 過ぎてゆく

お前は可愛いい あの言葉も あなたさえも 今は遠い夢♪


あなたの子どものころは純粋無垢で、特に印象深いこと以外は写真アルバムで懐かしむ程度でしょうか。

幼馴染や同窓会、同級会などで旧友との会話で幼稚園、保育所でのエピソードと聞いても、夢の中です。

夢の中といいますのは、もう心が昇華していて感情が無の状態に近いとでもいうのでしょうか。


若さ故の出会いと、惹かれ合うエネルギーのおぼれていく愛。真実の愛と信じたことさえも遠い夢で、儚(はかな)いのです。

21歳の貴女でしたら、この歌詞をどのように理解しますか。

時は刻んでいくもので当り前のこと。地球が回っているんですもの、自然の摂理でしょ。

あなたの身近に、お年寄りの方がいて、おじいちゃんやおばあちゃん、老いることと死んでいくことを目の当たりにされましたご経験のあるお若い方は、という、年齢という、時の流れを臨場感持って認識していらっしゃいますか。



大場流解釈です。

20代から、40代後半。


♪眠ってる間に 唄ってる間に 自由な時は 行ってしまった

戦いの中 傷つきながら 時は時は 今も過ぎてゆく♪


20代前半の貴女は、20代後半の貴女は、30代前半の貴女は、30代後半の貴女は、40代前半の貴女は、40代後半の貴女は。


夢見心地に、若さの中で許されることに甘えてみたり、寛容な相手がいることに安心しきって、自分のやりたいこと、感じて行動したいことに、周りの環境や人々にどのように影響しようがしまいがお構いなしの、勝手気ままな自分。

ほくそ笑んだことも、傷付いたことなども、もう、思い出となってしまった、という、過ぎ去った時の流れを思う。


あなたが男性でしたら、仕事において、私生活において、個人の感情の充実や楽しみごとなど、納得の途中ではあってもコントロールできましたでしょうか。



大場流解釈です。

50代過ぎて60代、後期高齢者となりまして、終焉へと向かう私。


♪それでも私は 歌に生きる それでも私は 愛に生きる

私は唄う あなたの為に 時は 時は あまりにも短い

眠ってる間に 夢見てる間に 唄ってる間に 時は過ぎてゆく…♪


50代前半の貴女は、50代後半の貴女は、60代前半の貴女は、60代後半の貴女は。


私は生きるんです。愛するあなたの為に生きるんです。

人生の大切なものやことに生きる。それは、愛する人の為に構想し構築するのです。愛するあなたの為に

なぜなら、儚(はかな)く、過ぎ去っていくものだから。


眠っている:どのように行動し、どうしたらよいのか迷ったり、決断できずに独り善がりになっている間に、又は、あまりにも無我夢中


夢見てる:要望や希望、やりたいことやしなければならないことや、本当の意味での自分の生き方をどうしたらよいのか、頭で考えているばかりで行動できないでいる間に、又は、無我夢中


歌っている:なりたい自分ややりたい仕事、大事にしたい愛する人や家族に一生懸命になっている間に過ぎてしまうから。


時は過ぎてゆく、そう、命、生命には、始まりと終わりが有り、その時が来たら、朽ち果ててしまうということ、ですね。


あなたが男性でしたら、社会における立ち位置や自尊心、現在と未来に向けての、ご自身と周りを取り巻く必然性のそれなりの時の過ごし方ができていますでしょうか。


フランス文学の何も知りません私にとって、フランス映画から感じ取ってきたものしかありませんが、世界の歌人の共通する、その詩の中に、読み手がどのように理解し、言葉を楽しめますのかを色々と意図したり、作者の思考の脳の命令の進むままに表現されたりもます。しかしながら、ご自分の作業としまして自負心が有りますから、推敲しますでしょ。

推敲後のその巧みさに、読み手は心奪われてしまう面白さが有りますね。


さて、血気盛んな、20代から40代の皆様は、時の過ぎていきますことは、チャレンジ、トライするに匹敵します積極さとエネルギーが有りますか。

時代や環境背景に、個人差はありましても、血気盛んさは大変喜ばしく、良いことです。エネルギッシュに生きていらっしゃいます証拠です。


50代から60代入りますと、自己防衛に入り、何事も穏便に、となりますでしょうか。


60歳から高齢者となり、65歳ともなりますと、今まで生きてきました、過ぎ去った時の意味が客観的に見え始めます。

ですから、この歌詞の意味が、心の中にズシンと入り込んで参ります。


過ぎ去ってしまう時を認め、過ぎてしまった時を憂うのではなく、これからの時の流れを積極的に、大切に、過ごしたいものです。


時は過ぎてゆく 金子由香里 https://www.youtube.com/watch?v=gtIvbBpuh_4

結婚カウンセラー 大場敬子

Copyright(C) BLISSMARK® . All rights reserved. Keiko Oba


結婚相談所ブリスマーク®ホームページ  https://www.blissmark-japan.com

【ここが違う!8M】

mode 仕様       https://www.blissmark-japan.com/mode

members 共有会員数  https://www.blissmark-japan.com/members

marriage ご婚約     https://www.blissmark-japan.com/marriage

mediate 仲人の技   https://www.blissmark-japan.com/mediate

manage 管理     https://www.blissmark-japan.com/manage

motivation  動機     https://www.blissmark-japan.com/motivation

meet 出会い      https://www.blissmark-japan.com/meet

move 活動       https://www.blissmark-japan.com/move

Comentários


bottom of page