top of page
  • 大場敬子

ハートのなる木



未婚の理由について、結婚したくても結婚できないことについて、生涯独身の割合について、ネットや新聞、雑誌などでも、特集で取り上げられております。

高収入の女性低収入の男性共働きを条件にするお相手探しの婚活。子どもの誕生を話し合いでの婚活。

社会の要因が、更に、コロナ感染規模の長期化と、8波が「ご結婚されます方の減少」に拍車をかけているのでしょう。

解決策はあるのでしょうか。


解決策の一つとして結婚希望男性様が、結婚カウンセラーの願うハートのなる木となることです。


人という字が、お互いに支え合ってなどと、国語辞典の字義のようなキレイ事ではないことが多いでしょう。

人という字は、お互いに支え合うのではなくて、エネルギーのバランスだと、いつも説明させていただいております。


人という字は、二画ですから、夫と妻であるとして、テーマを「年収」とします。

年収の高い妻を一画目とするならば、二画目は年収の低い夫であっても、夫婦円満バランスの良い家族の成員として一生楽しくお暮しになれます。なかなか年収の上がらない現状を鑑みますならばです。


夫婦として、人生のパートナーとして、家族としてのエネルギーバランスとは、50対50ではありません

分量の多い少ないことではなく、何が大事か、提供し合える分量で平衡が保たれている、ということですから。

そして、考え方感じ方行動ですね。


平均年収より、少ない独身男性の方で、妻となってくださる女性にも働いていただけることが条件だからと、卑下する必要はありません。

夫である、家庭の中で男性はハートのなる木の木で、大黒柱となるのです。

収入が厳しいものでも、たくさんの思いやりと優しさと、妻を気遣う愛を、毎日の生活の中で実践して、示し続ける


ハートのなる木大黒柱となるのです。

樹齢は永遠です。誠実な真心成長し続ける木ですから、人生上手くいきます。


夫婦の筋肉に例えることがあります。

筋肉は、使えば使うほど鍛えれば鍛えるほど強くなります。


愛は年収では買えません。年収が高いに越したことはないと思われる方もいらっしゃいます事でしょう。努力する夫の愛が年収以上であれば、大丈夫!そう思われませんか?!

多少の問題が生じても、いつも鍛えて愛を成長させていれば、俗に言う「金の切れ目が縁の切れ目」なんて、そのような低レベルで、品のないご夫婦とはなりません。


そのような、人としての資質をしっかりお持ちの男性&女性をご紹介させていただいております。

結婚カウンセラー 大場敬子

Copyright(C)2022 BLISSMARK®.All rights reserved.BLISSMARK® Keiko Oba.


(金) 徒然なるまま https://www.blissmark-japan.com/blog/categories/ennui

マネージ 【manage 管理する】  https://www.blissmark-japan.com/manage

積極的な活動 move  https://www.blissmark-japan.com/move

結婚相談所ブリスマーク®ホームページ https://www.blissmark-japan.com

bottom of page