top of page
  • 執筆者の写真大場敬子

さんさ踊り 『さっこら~ちょいわやっせ』でいきましょ!


さっこら~ちょいわやっせ

藩政時代より踊り受け継がれてきた独特のかけ声

そして、共に踊り手が優雅に舞い、太鼓が打ち鳴らされます、盛岡のお祭り"さんさ踊り"。

さっこら~ちょいわやっせ』の【さっこら】は、【幸呼来】と書きます。


さて、独身でご結婚を希望されていらっしゃいますあなた様は、【幸呼来】をどのように解釈いたしますでしょうか?


漢文のお勉強ではありませんが、名詞の「幸せ」、動詞の「呼ぶ・来る」どういたしましょう。


いろいろな方がこの言葉の意味を書かれます。


例えば、幸せは、呼べば来る

例えば、幸せを、呼びに来る


違いが判りますでしょうか? 

ご結婚したい方にとって

お相手を、何もしないで待っている独身の方と、

お相手を、一生懸命探している独身の方。


結局のところの、一番望みますことは、「幸せは来ます!」つまり、「結婚はできます!」でしょ!


それでは、「」はどうしましょ?

今までお相手との出会いが難しいので、ご結婚ができておりません事実。

出会いを呼ぶ!です。

結婚相談所ブリスマーク®で、将来の伴侶を呼びましょう!!


さんさ踊りは、羅刹(らせつ)という鬼を三ツ石の神が捕え、二度と悪さをしない、そして、二度とこの地方にはやってこないこと約束させ、追いやったことを祝うものとして、始まったようです。

そして、そのしるしとして三ツ石に手形を押させました。岩手が、岩に手形で「岩手」という地名になったということです。


では、岩に手形で、ご結婚希望者様は、何をお約束いたしましょう。


『結婚できないのではないか。』『相手なんか見つかりっこないわ。』

そんな、消極的なお気持ちを取り去る手形を押して、


前向きに、近い将来ご成婚へと、喜びの内に


さっこら~ちょいわやっせ』で、ご一緒に太鼓をたたき、舞い(活動いたし)ましょう!

結婚カウンセラー 大場敬子

Copyright(C)2023 BLISSMARK® . All rights reserved. Keiko Oba


【ここが違う!8M】

mode 仕様       https://www.blissmark-japan.com/mode

members 共有会員数  https://www.blissmark-japan.com/members

marriage ご婚約     https://www.blissmark-japan.com/marriage

mediate 仲人の技   https://www.blissmark-japan.com/mediate

manage 管理     https://www.blissmark-japan.com/manage

motivation  動機     https://www.blissmark-japan.com/motivation

meet 出会い      https://www.blissmark-japan.com/meet

move 活動      https://www.blissmark-japan.com/move

Comments


bottom of page