top of page
  • 執筆者の写真大場敬子

\ご成婚者様の声/ 深い愛をずっと注ぎ続けている状態

恋愛経験の無い人がいらっしゃいます。

相手を好きになることを経験したことが有るのか、無いのか、わからない人がいらっしゃいます。

好きになること」と「愛していること」の違いがわからないと悩まれる方がいらっしゃいます。


そのような方にご入会頂き、お見合いをして、交際となり、お二人のご様子を聴きますと、『情愛を 言葉で語り 湧き出るか 愛を知らねど 愛すべき人』なんですね。


ご結婚のお相手をお探しのあなたは、愛情と情愛の違い、お分かりになりますか?


愛情とは、家族や子ども、異性、周囲の人、又、感情の一つなので、人間だけに持つ感情ではなく、思い出がある物や乗り物、ペットなど好意を持つもの、好きだなと思う気持ち。


情愛とは、親しい相手に対して深い愛をずっと傾けて注ぎ続けている状態であること。思いやりを持って優しく包んであげるという意味がある言葉です。


愛については、テーマ別では数限りない話題となってしまいますから、愛の二字熟語の「愛情」と「情愛」についてです。


当会員さまは、愛情を感じたことを意識の中で認識していないように感じていたのだと思いますが、情愛で言葉の表現や優しい、包容力のある行動を取られていたという事実ですね。


最高のパフォーマンスで、彼女のハートを射止めたのです。


思考するときの、愛情あふれる、思いやりのこめられました言葉は、その人自身を変えることができます。


夢見るユメオ君のような、抽象的で、アニメ的ではなく、具体的で、現実的な思考と、行動ですね。


彼は、カウンセリングの時に心で聞いて、心で考えて、培っていただけたのだと思います。


人の脳は、まだまだ未開拓の場所が沢山あります。


知識と経験だけでは、結婚するという目標地点に到達することに後れを取ってしまう、ふさわしいその時までに間に合わないことも生じます。


そのご結婚のお相手が見つかり、決まるという、「結果良し」となりますのに、様々なイメージトレーニングも必要です。

結婚相談所ブリスマークの仲人は、その、お手伝いをしたいのです。

結婚カウンセラー 大場敬子

Copyright(C) BLISSMARK® . All rights reserved. Keiko Oba


随時、ご入会説明、ご質問、ご相談を承っております。

Comments


bottom of page