top of page
  • 執筆者の写真大場敬子

飛んでいけ 僕の背中で 舞い上がれ 二人ひとつで 幸せ家族



誰でも、背中で安心されました記憶があると思います。その時は、祖母の背中で。

親の背中を見て子は育つとも言いますが、昔の話になりつつはありましても、親の足跡という意味での背中は間違いのないこと。


三組に一組の離婚では、難しい状況がある方もいらっしゃるのかもしれませんが、ご自分は生涯、これからのご自分の人生において、一生添い遂げますお気持ちで背中を守ることはできます。


男と女の特質と一般的な日本のお国柄も含めまして、女は夫に仕え、子を産み、家を守る、的な風習は拭い切れません。


妻が、夫を信頼し女性としての喜びと幸福感を味わえておりますことは、背中で安心感を持って人生を歩み続けられているということです。


共働きを求められ、労働賃金の低迷が予想されます経済界です。


愛を持って、夫婦仲よく、時にはけんかもするけれど、思いやれる優しさを、お相手探しの期間中に微動だに思い描けますように、結婚のいろはの伝授をさせて頂いております。


そのような、睦まじいご夫婦となりますお相手探しを応援いたします。

2020年に誰がこのような未曽有の、将来を予知できないウイルスで混乱しますなどと想像できたでしょうか。

映画好きの大場は、15年も前でしょうか、カナダのドラマでしたか、「リ・ジェネシス」を思い出してしまいました。緊張感を持って、マスク、手洗い、うがいを現在進行形です。


そのような、不安や恐怖に、お互いに優しさを持って、協力し合い、助け合えるお相手を、ご一緒に探してまいりましょう。

結婚カウンセラー 大場敬子

Copyright(C)2023 BLISSMARK®. All rights reserved. BLISSMARK® Keiko Oba


新コロナ感染2020年1月感染者第一号から3月感染者拡大、パンデミック。

2022年7月変異株「BA.5」への置き換わりによる過去最多「第7波」感染の拡大はまだ続いており、「第6波」のピークの2倍くらいにまで増えてもおかしくない勢いだと尾身会長の話。年末年始には「第8波」と。実際に2023年1月は第8波で異変株XBB.1.5による感染拡大!

コロナ感染第一号、2020年1月からの【短歌で婚活応援】再掲載です!


マル適マーク取得 ⇒ https://www.blissmark-japan.com/mode

共有会員数20万人以上 ⇒ https://www.blissmark-japan.com/members

結婚相談所ブリスマーク®ホームページ https://www.blissmark-japan.com

Comments


bottom of page