• 大場敬子

現代の恋心もどきに気をつけて



恋心に流行があるのでしょうか? 現代の恋心にはトレンド【trend】があるようです。


日本の歴史が物語るように戦後の経済成長期、さらにバブルがはじけて少したって、ネットが普及し始め「合コン」「街コン」「婚活パーティ」で、出会いを求め足しげく通う、新コロナで、オンラインでも。


昔はそのような出会いの場はありませんでしたから、現代においてのトレンド【trend】といえます。 そのトレンドをト門レン恋ド戸・と、表現し、お読みいただきました独身ご結婚を希望されていらっしゃいます男女様がお相手探しに希望を持つことが出来、現実としてのイメージ作りを応援します。


恋心を抱くには、客観的物事の良し悪しが必要な時、その準備ができているのかどうのかを他者に、それも信頼できる他者に委ねることが必要な時もあります。


婚活パーティーで恋心を抱けるチャンスと意気揚々と申し込み、楽しみに参加しガッカリ


真面目で誠実な男子のお話。

声をかける相手、声をかけられる相手、会話を楽しめる相手がいない。さらに、思い切って話しかけて無視されて、心がっかりで参加しなければよかった。


悲しい女子のお話。

外見と会話で盛り上がったからインスピレーションを感じたかのように思ったから、そのまま、親密な関係になって、翌日、ベットから目が冷めて、なぜか、違う、恋心もどき

一人で頑張って、勇気を振り絞っても、その後に、自己嫌悪を感じて、心が疲弊していく。

婚活に疲れてしまわれます方のお話を沢山聴きます。

諦めてしまいます方が大変多い現状があります。

結婚したいのに、その活動に疲れてしまったのでは枝葉末節!です。    

結婚カウンセラー 大場敬子