• 大場敬子

油絵のようなパステル画:ラ・フランス



若い果実ラ・フランス」と「完熟した薫り高い妖艶なラ・フランス」 そのようなイメージで描いてみました。ラ・フランスは初めて描きましたパステル画。いわゆる、処女作です。パステル画は知らない画材でしたから、粉なのにどうしたらいいのか。感性のまま描いてみました。

パステル画作品展示で、今でも、この絵が一番いいといわれますのはなぜなのか。

知らないで描くことの勢いとでも言うのでしょうか。

初心を忘れずに、心の目で、今までもこれからも描き続けたいと思っております。


【ラ・フランス】F6 パステル画 大場敬子

ブリスマーク®ギャラリー https://www.blissmark-japan.com/artgallery

出会い meet https://www.blissmark-japan.com/meet 

活動 move https://www.blissmark-japan.com/move  

株式会社ブリスマーク® 結婚相手紹介サービス事業部  https://www.blissmark-japan.com

大場敬子の読み物  https://www.blissmark-japan.com/reading

Copyright(C)2022 BLISSMARK®.All rights reserved.BLISSMARK® Keiko Oba