top of page
  • 執筆者の写真大場敬子

新コロナ 命があってと 思い知る 愛する人と 愛したい人



新コロナウイルスに感染されました時の症状がネット上で詳しく伝えられるようになりました。

20代の方の経験で、匂いも味もしない、息苦しくて息を吸うことに苦痛を感じ、発熱と倦怠感に眠ることもできない、など体力のある若い方でも大変な様子。

このまま、死んでしまうのかと思ってしまうほどの体と心へのストレス

年齢に関係なく、既往症のある方、持病をお持ちの方などは特に、感染いたしましたら、命にかかわります。


お世話下さいます東京都の医療関係者様等は、悲鳴を上げております。

あまりのご自身に求められます事の大変さに、へとへとで泣いてしまわれます方がたくさんいらっしゃるとの事に、ありがとうの気持ちいっぱいで胸にこみ上げて参ります。

惨事の中、そのような中で一生懸命に働いてくださっております。本当に、感謝です。くたびれて、疲れ切ったお気持ちを考えますと、感謝の言葉しか出ません。


現場で対応してくださいます事情、机上で対応されてくださっております事情、現場、それも末端の現状を行政はしっかりと把握されての仕事と願っておりますことは、私だけではないと思います。


その方たちを家族の皆様、関係者様同士の励ましで乗り切っていらっしゃいますことでしょう。


心と脳の関係は周知のことですが、に致します食物での影響はもちろんですが、から発します愛ある言葉も脳に多大な影響を与えます。


愛してるよ、頑張ってるね、もう少しの辛抱だから落ち着いたら一緒に温泉に行こうね、などの、自分を大事に思っていて見守っていてくれている相手がいることは、生きている喜びと安心を感じることが出来て、前向きになれます。


そのようなお相手をブリススマークの仲人、結婚カウンセラーはお探しさせて頂いております。

円熟いたしましたスタッフとの会話は、お相手探しのモチベーションをアップさせます。

一緒にお相手を探してまいりましょう。

結婚カウンセラー 大場敬子

Copyright(C)2023 BLISSMARK® All rights reserved.  BLISSMARK® Keiko Oba.


新コロナ感染2020年1月感染者第一号から3月感染者拡大、パンデミック。

2022年7月変異株「BA.5」への置き換わりによる過去最多「第7波」感染の拡大はまだ続いており、「第6波」のピークの2倍くらいにまで増えてもおかしくない勢いだと尾身会長の話。年末年始には「第8波」と。実際に2023年1月は第8波で異変株XBB.1.5による感染拡大!

コロナ感染第一号、2020年1月からの【短歌で婚活応援】再掲載です!


マル適マーク取得 ⇒ https://www.blissmark-japan.com/mode

共有会員数20万人以上 ⇒ https://www.blissmark-japan.com/members

結婚相談所ブリスマーク®ホームページ https://www.blissmark-japan.com

Comments


bottom of page