top of page
  • 執筆者の写真大場敬子

恋のアラカルト



日本の文化が生み出した料理のアラカルト。交通手段が発展し我が国に影響を与えた世界の食材と料理のアラカルト。和洋折衷な料理のアラカルト

食材があって、世界の国々や地域の、独特な文化と相まっていろいろな調理方法が生み出されました。

産地限定の高級食材や地形と気候が生み出した高級食材もあります。そして、今の時代、多種多様な食材が、世界、全国どこでも、季節を選ばず手に入ることができるようになりました。

旬のものを頂く楽しさはあっても、冷凍保存の進化はその限りではなくなりました。

その冷凍保存の進化ですが、人の心も進化した冷凍庫で冷凍保存できるのでしょうか?


あなたの心を冷凍保存してしまうって、どのような時に冷凍保存されるのでしょうかか?

冷凍された心、無関心で無感覚、お互いに無視する二人の冷凍された心なんて、冷え切って、カチンコチンで何も面白くも何ともありませんね。


又、反対に、あなたの心が燃える熱い心のままにしてしまうって、どのような時に燃える熱い心のままになるのでしょうか? 

ヒートしっぱなしで、熱くて、興奮し過ぎて、勿論、血圧も上がって、心臓に悪影響を及ぼします。ちょっとのお話に刺激され、オーバーヒートで何時もブレイカーが落ちてしまうのでは大変です。


、ご結婚のお相手との通い合う心は「常温」が一番!平穏無事です。


を作り、健やかな毎日を過ごす、心が平安であるには毎日の食事が大事です。


あなたは、和食派ですか、洋食派ですか?料理のアラカルトはお好み色々。

ご結婚相手となる人の食の好みはどうでしょうか?異なる好みもあることでしょう。和食が好きだから洋食を食べない、と、病的なほどに気嫌いをして同席さえもしない方がいらっしゃいます。そのような方とは、一緒に楽しく食事はできません。

一緒に楽しく食事をすることは大変大切なことですから、そのような方との相性は悪いということです。

好まない食材は食べずしても、おいしそうに召し上がるあなたに『美味しいんだね。』と、あなたが美味しそうに食べることを受け止めてくださる方は、相性が善いのです。


食事だけではなく、趣味や時間の使い方のテンポ、笑いのツボや感受性の強弱等もあるでしょう。


相手を思いやる心は、「常温」が一番。 ご結婚のお相手は相性の合う方と。出会いのアラカルト、お見合いのラカルト、そしてその先に広がりますご交際のアラカルトを。


相談、アドバイス充実のブリスマーク®で、心が満たされる安心安全な恋のアラカルトで、しっかり早期ご成婚!


心の「常温」な方とは、どのような方でしょうか?!

常に心が温かい人。そのようなお相手をお探し致します。

結婚カウンセラー 大場敬子

結婚相談所ブリスマーク®ここが違う!mediate 仲人  https://www.blissmark-japan.com/mediate

結婚相談所ブリスマーク®ホームページ https://www.blissmark-japan.com


Comments


bottom of page