• 大場敬子

岩手芸術祭美術展〈洋画部門〉入選作品【八幡平山ぶどうローリングベル】油彩80号

更新日:7月1日



岩手芸術祭美術展入選作品【八幡平山ぶどうローリングベル】油彩80号

岩手八幡平市の地域創生を願い、描く!


第67回岩手芸術祭美術展 〈テーマ:輝く文化 広がる未来 絆深まる岩手の大地〉

第4期 【洋画・彫刻】2014年10/31~11/3 岩手県民会館 展示室

【八幡平 山ぶどう ローリングベル 】 油彩 80号 大場敬子


岩手の復興、岩手八幡平市の地域創生を願い描かせていただきました。


岩手県は全国一山ぶどう生産地で、とりわけ八幡平市県内最大収穫量を誇ります。さらに、健康に良いとされます山ぶどうの、のようなイメージから「鈴が鳴る:ローリングベル」と可愛らしいネーミングをつけました。


全国より、沢山の方が八幡平市に訪れ、大自然が育んだ「地域の特産品」や「地産地消での美味しい食べ物」をたくさんお買い求めいただき、お召し上がりいただきたい。 

また、地域から生まれた「安比塗」「安比焼」「木工作品」などはお土産にお買い求めいただきたい。

素晴らしい大自然の恵み豊かな岩手の観光旅行をお楽しみいただき、十和田八幡平に訪れていただき、春夏秋冬の良さを楽しんでいただきたいという思いを込めました。


岩手県八幡平市は「観光立国」を掲げております! 


住まいとしております「安比高原」はブランドです!


そして「岩手山」は南部富士とも呼ばれますほどの、世界遺産に匹敵しますほどの、「美しい山」です!


岩手八幡平インターから、数珠つなぎになりました安比高原までのレインボーライン。「再び訪れよ」という願う気持ちで描きました。宿泊業の合間で、扇風機マッハで、1か月で描いた80号で、乾いて描く油絵の良さが描けず、観て頂きます方に申し訳ない思いですが、頑張りました!


山ぶどうのモデルは、八幡平市内で山ぶどう農園を経営され、写真家でもあります三浦氏に協力を得ましたことを心より感謝申し上げます。ありがとうございました。


*2022年6/28 ブログギャラリースタート!再アップしています。宜しくお願い致します。大場敬子


閲覧数:0回0件のコメント